BLOGブログ

洪道場に行ってきました。

続く。と書いておきながら前回の更新から1週間くらいたってしまいました。すみません。

東京で開催された女流アマの全国大会ですが、2日目まで勝ち残れなかった私と同宿していたひがちゃんは全くのノープランで「明日どうしようか」と夜になってから話あいました。候補は三つ!

①囲碁将棋CHで収録してる禄子さんに会いに行く

②「カフェと囲碁 ひだまり」つかさに会いに行く(いるかどうかはわからないけど(笑))

③洪道場へ行ってホン君に会う

どれも魅力的な選択肢!全部行きたかったけど午前中しか時間がなかったので、いろいろ考慮した結果、③に決定!(禄子さん、つかさ、また今度会いに行きます!)

ひがちゃん「ホン君いつでも遊びにきてって言ってたよー。」←普通なら社交辞令と思うところだけど(笑)私たちはその昔(ホン君が来日したばかりでまだ日本語が話せなかった頃)六本木で一緒に北京ダックを食べ新宿で一緒にカラオケをした仲!と信じて、ラインを送ると、ホン君からすぐに快諾の返信が来ました。なんて優しい!

女性が小顔に写るように気を使ってくれるやさしいホン君

久しぶりに会ったホン君は、今では超有名な「洪道場」を運営して、たくさんのお弟子さんを抱える大先生なのだけれど、相変わらず「こんなにハートのあったかい人いる??」というくらいやさしさの塊でした。みんなに慕われるのよくわかる。

洪道場の道場生はみんなすごく礼儀正しかったです。私たちが見学のため部屋に顔を出すとこちらに体を向けて「こんにちは!」ととても気持ちよく挨拶をしてくれました。おばさんはそういうのに弱いんです。。。

それと道場の壁にはみんなの目標がかかれた紙が貼られていて、一人一人が自分の目標に向かって、何をやるべきなのかをちゃんと理解して取り組んでいるように感じました。さぼっている子、ふざけている子、おしゃべりしている子、他人の邪魔をする子、走り回っている子、一人もいませんでした。(ホン君曰く、子供なので時間が経つと騒がしくなることもあるそうですが。本当かな?)

なかなか洪道場のようにはいきませんが、いろいろ話を聞いて参考になることがたくさんありました。真似できることはたくさん真似させていただきます!

ホン君といろんな話で盛り上がって、ひがちゃんも私も帰るころにはやる気満々になっていました。一緒にいると前向きな気持ちにさせてくれる人、すばらしい先生に違いありません。

ちなみに私たち3人は同い年です!