BLOGブログ

夏休みダイジェスト

今年の夏休みは囲碁に始まり囲碁に終わりました。

まずスタートは2泊3日の夏休み子供囲碁合宿in粟津温泉おびし荘。瀬戸プロと下島プロが指導にきてくださり大いにもりあがりました。遠方から参加してくれた子供達もすぐに仲良くなって友情を育みました。

次に息子が少年少女囲碁全国大会に出場するため3泊4日の東京旅行。合間に私は懐かしい人にたくさん会って、息子はいとこたちと遊んだり東京の子供教室で勉強させてもらったり、それぞれ楽しみました。

その次は、4泊5日で日中韓囲碁交流大会in中国ハルビンに行ってまいりました。ハルビンから2チーム、韓国釜山から1チーム、石川県から1チーム(各チーム10名の小中学生で編成)が参加し、石川県チームは2位になりました!イエーイ♪帰りにハルビン空港でぶっ倒れるというハプニングはありましたが(たぶんただの貧血)楽しい旅でした。

帰国してすぐ、今度は5泊6日のクルーズ旅行。1日目島根県では桑本晋平プロに観光案内&息子が指導碁を打ってもらいました。安来の三島囲碁教室にもお邪魔させてもらいました♪桑本プロ、三島さん、ありがとうございました!

2日目は釜山。自動翻訳機片手にハルビンで知り合った張健賢プロのところに遊びに行ってきました。息子が指導碁を打ってもらい、ランチしてからの~観光と、こちらも丸一日遊んでいただきました。息子はお土産に詰碁のテキストをいただき、帰国してからもけっこう楽しく解いております。(←答えがついていないので、私はちょっと大変!)

その後、博多と舞鶴は純粋に観光だけしてきました。

他にもキャンプに行ったり、なんやかんやと遊びたおし、(そういえばチャレンジ囲碁大会とかもありました)体力のない私は限界に近づいたところでようやく2学期が始まってくれました。義務教育よ、ありがとう。

夏休み最終日は、息子は野々市市で開催された囲碁大会でまさかの優勝をはたし「野々市名人」に!私も北國アマ名人挑戦者決定戦に出場し、運良く準優勝(←実力では私より強い人ばかりでした。たまにはこんなこともあるんですね)。

さて。秋以降も囲碁を楽しんでいきましょう。

24時間いつでも世界中の囲碁ファンと対局できます