BLOGブログ

快挙★川畑拓也君(小3)優勝!

3泊4日のあっという間の東京滞在でした。

全国大会会場ではいろんな方に会えました。わざわざ息子の応援に来てくださった方もたくさん!応援団だけならトップクラスの息子でした(笑)

【写真】9枚しか合体できなかった。他にもたくさんの方と撮りました。お会いできてうれしかったです。みなさんありがとうございました!

 

さてさて、肝心の全国大会の内容はと言いますと、、、息子は1勝2敗で予選リーグ突破ならずでした。去年より強くなってるはずなのに去年と同じ成績。。。全国には強い子がたくさんいるんですねぇ。

 

実は私、今回ものすごく反省することが。。。夏休みはいろいろあって、囲碁サロンをお休みする日が多いので、たぶん勝ち残れないであろう個人戦2日目のためにサロンを休業することは忍びなく、、、万が一勝ち残ったら、一緒に東京に行った祖父母に付き添いをお願いして、私一人石川に帰って仕事をすることにしていたんです。

そのことを大会途中に知った息子。「勝ちたくない」「絶対に勝ちたくない」と急に後ろ向き発言連発!・・・焦りました。もしかしたら思いっきりぶつかっていけなかったかな。。。だとしたらかわいそうなことしたな。。。

まだ7歳。来年は8歳になっていてもう少ししっかりしているかもしれないけど、もしまた全国に行けることになったら、今度は最後まで付き添ってあげようと思います。

うちみたいなシングルとか共働きの家庭は、付き添いのためのスケジュール調整だけでも一苦労ですね。。。

 

さて、今回の全国大会、優勝したのは沖縄代表小3の川畑拓也くんでした。小3で優勝は井山裕太七冠以来の快挙だそうです。小学生は1年間でぐーんと成長するので、上級生を次々破って低学年での優勝は本当にすごいことです。拓也君とはうちの息子が仲良くさせてもらっているので(二人ともなかなかのやんちゃ坊主です。笑)優勝の知らせを聞いて親子で大喜び!でも息子は嬉しいだけでなく悔しさもあるようです。1歳上の偉大な先輩の背中を追いかけて、君もがんばれー!