BLOGブログ

第五回下島陽平杯に参加してきました

今日はお隣の富山県まで遠征!?第5回下島陽平杯に参加してきました。

富山の囲碁界は盛り上がってましたねー。アイデア満載で、みんなが楽しめる、みんなが主役!そんな大会でした。

この大会は3人制の団体戦。我が家は三世代でチームを組んで出場しました(主将=私、副将=息子、三将=父)。私と息子が全勝したので、チームも全勝。優秀賞をいただくことができました。おじいちゃんもお疲れ様。パチパチパチ!

この大会、ユニークネーミング賞なるものがありまして、私も眉間に皺を寄せてつるつるの脳みそを振り絞ってがんばって考えました。チーム名はじゃじゃじゃじゃーん!「ラブ・イズ・大場ぁ」(ダサっ!)欧陽菲菲と囲碁用語の「大場」を知っていれば、意味はわかるはず。でも面白くはないですよね。残念ながらユニークネーミング賞受賞ならず、でした(あたりまえか)。受賞されていたチームのみなさんは、さすがのネーミングセンスで、思わずクスリと笑ってしまうような楽しいお名前ばかりでした。

写真は息子がヘイちゃん先生こと下島プロに指導碁を打ってもらっているところ。見えている右辺は黒がすばらしいですが、左辺で何がおこっているかは・・・・言わないでおきましょう。

下島先生、とても気さくな先生で、私も図々しく指導碁を打っていただきました。隣の小学生はマネ碁大作戦を決行中、そのお隣は30子くらいの置き碁(真っ黒です!)、私が指導碁を打つ立場だったら絶対無理ー!な並びだったのですが、そこはさすがプロ。必殺仕事人。あまり長い時間苦しむことなく逝かせて下さいました。。。

最後はじゃんけん大会もあって、それも合わせるとかなりの人が何かしら賞品を持ち帰ったのでは?笑顔溢れる、本当に素敵な大会でした。

下島先生、スタッフの皆様(子供達の保護者の皆様のパワーもすごかったです!)楽しい大会をありがとうございました。

せっかく富山まできたのだから、と帰りはきときと寿司(回転すし屋さん)に寄ってきました。白エビのてんぷらやホタルイカなどなど、富山の海の幸おいしかったです。