BLOGブログ

子供囲碁合宿2日目


富山から森川紗衣さんが指導にきてくれました。


合宿中は囲碁三昧ですが、子供たちの有り余るエネルギーを発散するために運動の時間も。座ったまま動かない私の目の前では瀬戸プロや奥谷先生にゴムボールを当てる遊びが盛り上がっていました(発案したのは下島八段・・・)

夜のイベントは「記憶力大会」

1回戦は棋譜の暗記。3人1チームの団体戦です。

75手までの棋譜を、棋士には1回、子供達には2回、大盤で並べて見せました。棋士の先生二人が並べられるのはもちろん予想していましたが、子供たちが意外にすごくて、4チームくらいが完璧にできました。次の日に「まだ覚えてるよー」と並べてくれたのにはびっくり。すごいです。

2回戦は数字の暗記。個人戦です。

20の数字を3分間でいくつ覚えられるかという勝負。みんなかなり真剣!語呂合わせや、いくつかのかたまりに分けたり、とにかく繰り返しつぶやいたり、それぞれ工夫して覚えていました。20個クリアできた子が何人かいました(中には低学年の子も)。棋士のお二人は惜しくて18とか19でした(覚えてない私の記憶力やばい・)

3回戦は単語の暗記。こちらも個人戦。

20個の単語を3分間でいくつ覚えられるかという勝負。これけっこう難しいのですが、全部クリアできた子が何人かいました。これも棋士のお二人は惜しくて18とか19でした(助けて私の記憶力・・・)

結論。子供達の記憶力けっこうすごい!私の記憶力やばい!!