BLOGブログ

第3回夏休み子供囲碁合宿inおびし荘

夏休みに入ってすぐ7月22日〜24日まで2泊3日の子供囲碁合宿でした。

去年に引き続き関西棋院の瀬戸大樹八段が指導に来てくれたのに加えて今年は日本棋院中部総本部の下島陽平八段もきてくださいました。

チラシに載るお2人の写真を見て、いろんなお母様方から「あらイケメン」「あら素敵」と何度言われたことか。私もイケメンは好きですが、私の心眼で見たところこの両先生は見た目以上に中身がイケメン!

指導碁中に子供達に全身くすぐられても、髪の毛を三つ編みにされても、二手打ちされても、常にスマイル!絶対に怒らない。たぶん顔に落書きされても怒らないでしょう。なんであんなに穏やかなんでしょう。同じ空間にいて30分に1回は子供達を叱り飛ばす私。。ちっぽけすぎる。。

そんなわけで子供達に大人気の先生方お二人はたぶん三日間でそれぞれ100局くらいは打ってくれたのではないでしょうか。指導碁以外にも棋力に関係なく参加できるイベントを考えて下さったり至れり尽くせりでした。

また今回は東京、埼玉、長野等、県外からの参加者も多く、合宿を盛り上げてくれました。

石崎さん、神野さん、丸吉さん、奥谷さん、木崎さんら県内のアマ強豪の皆さんも指導に駆けつけて下さいました。

たくさんの方のおかげで無事合宿を終えることができました。本当に心から感謝です^ – ^

 

仲良くなった子供達が、また来年も会おうねと約束をしてお別れする様子を見て、準備してる時は大変でうんざりすることも多々あったけれど、、疲れが一気に吹き飛びました。また来年大変だー大変だーと言いながらも楽しい合宿を企画したいと思います^ – ^

初日の夕方、ほぼ全員集合写真