BLOGブログ

石倉昇九段の講演会

3月25日(日)に「東大式メソッド 囲碁で脳力UP」と題して、石倉昇九段に講演会をしていただきました。(今頃になって!?というツッコミはなしでお願いします!)

黒部で囲碁教室をされている方や高校の囲碁部の顧問の先生など、囲碁を教える方から、はじめて囲碁に触れる子供たちまで、60~70人くらいの方が来てくださいました。

講演では囲碁のルールや教え方の他、囲碁の歴史(歴女の私にはこれが一番おもしろかった!)や、今の囲碁界を取り巻く環境、囲碁の魅力、囲碁をするメリットや効能、東大での囲碁授業について等々、多岐にわたってお話ししてくださいました。1時間半少しも飽きることなく、小1の息子もずっと集中して聞いていました。

講演会の後は指導碁もしてくださいました。

石倉先生の話は本当にわかりやすくて面白くて、ぐいぐい引き込まれました。「来てよかったー!」「楽しかったー!」とみなさん口々におっしゃっていました。

それにしても、「囲碁をすると頭が良くなるよ!」と私が言ってもいまいち説得力がないのに、石倉先生が言うとすごい説得力なのは何故でしょう。人生の厚みとかその他いろいろ違いすぎるからですねぇ。

さぁ今日も囲碁で脳トレしようっと。